○ 名も無き歌  by Mr.Children

実は、収録してあるベスト盤、お金が無いときに売ってしまいま
した。曲を売りたくなったワケでは無いのです。韓国人留学生
からの借金の返済が滞り、自己破産も考えていたコロ、どー
してもお茶したい、という彼女の願いを叶えるべく、泣くに泣い
て中古屋さんに売りました。

新しい持ち主の手に渡り、大切に聴いてもらえてるかな・・・、そ
んなコトを考えます。

精神障害リハビリ中のときにやっていたテレビドラマの主題歌
でした。知恵遅れの女性が、介護してくれる男性と恋に落ちる
・・・、そんなドラマでした。

「誰かを思いやりゃ、仇になり、自分の胸突き刺さる」

「絶望、失望、何くすぶってんだ」

「愛、自由、希望、夢・・・。足元をごらんよ、きっと転がってるさ」

何度となく口ずさみました。何度となく聴きました。そしてときが
たって、桜井君の歌っていたコトは間違いではありませんでした


今「REM」という、半ば泣き叫ぶような新曲を苦しそうに、彼、歌
ってます。でも・・・。そんなに苦しむ事無いです。桜井君。

貴方の歌で元気付けられたり、希望を取り戻した、夢に向かって
行くコトのできた人は大勢居ると想います。僕もそのひとりです。

新曲のピークが過ぎたら、wまたこういう歌ってくださいネ!!

待ってます!!o(^-^)o



May/25th/2013

Previous




最近僕が聴いた音楽の中から「オススメ音源」をご紹介します。♪