〇「改憲案」を「提示した」だけで終わらせればいいのです。。


「説明」し「議論」し、公明党の考え方も訊き、野党第1党(立憲民主党ですか。)の意
見も訊き、相当数、複数回ですねぇ、「憲法審査会」を開いてからで無ければ「改憲発
議」はできません。「国民投票法改正案」も未だ国会を通って居ません。。

今国会は10日で終わります。

通常国会が年明けからですが、すぐに「統一地方選挙」があります。「民意を無視し
て居たら各地で自民党は選挙に負けます」。カンタンに「改憲発議」などできません。

それから「大嘗祭」。天皇陛下が退位なされます。新天皇即位で、元号も変わります。
政治日程は多忙を極めます。

その後に「夏の参院選」か「衆参同日選挙」です。ココで衆参どちらかの「3分の2」を
崩せばいいのです。というより「ラストチャンス」です。「安倍改憲を阻止する」には。。

ホントにイヤな方々までも、(笑)「鼻つまんで今度ばかりは野党に投票お願いします
」。そうすればもう「憲法改正の心配は無くなります」。

んじゃ。休んで居ます。。



☆彡



Dec/3rd/2018



Previous




昨今の社会そのものや流行を独自に斜めに観察することで、何かしらのモノの見方のキッカケを
提供するコーナーです。