〇「ハラスメント」は辞めよう。。

(うん。まぁ。「共同通信」の世論調査、しっかりオンエアしてましたねぇ。)

ただ、2本目の「ニュースヘッドライン」の「カスタマー・ハラスメント」、深刻になって聴
きました。

ドコのお店も従業員たちは高給取りじゃ決して無いんですよぉ。消費者の側で、賃金
が上がらず、ふだんイライラ・カリカリして居るのは分かりますが、それは大企業の巨
大な内部留保と、政府与党の「経済失政」によるところが大きいんです。お店とかの
従業員たちにツラく当たったら、かわいそうです。やさしくならなくちゃ。

すべての「ハラスメント」が大問題です。かと言って「他人と全く関わらない」というのも
問題。「クリスマスムードが高まると余計経済格差を感じて従業員たちにツラく当たる」
と言いますが、こんなシーズンに彼ら彼女らは「お客さん」じゃ無くて「売り手の最前線
」として「働いて居る」のです。

イライラ・カリカリは「政治」と「大企業の上の人たち」に向けましょう。と言ってもそうい
う人たちには逆らわずに、お店の従業員たちなんかに当たるんですよねぇ・・・。

僕だって「生活保護」、もらって居るお金はたかが知れて居ます。この街で最低所得の
ハズです。でも、店員・従業員たちなんかには当たりませんし、それは「政治」「「大企
業」の上の儲け過ぎ」で、庶民に「所得の再分配がなされない」からなのであって、末
端従業員に当たってはかわいそうだ、と分かっているからです。

あらゆる「ハラスメント」は辞めましょう。僕からもお願いしておきます。

(3度ほどセブンへ。〜☆〜☆〜☆晩ごはんは、牛丼にしました。コレから食べるつも
りです。)

明るく住みよい街にしましょ。ドコでも。そういう「社会の壊れ」も、この今現在の日本
の燦燦(さんさん)たる「負の側面」です。それからそれ(「経済格差」)は多大にも「
政治」の問題だ、と付け加えておきます。。



☆彡



Dec/17th/2018



Previous




昨今の社会そのものや流行を独自に斜めに観察することで、何かしらのモノの見方のキッカケを
提供するコーナーです。