○「まだお相手が居ない人」の中から探すコト。。

そんなの、ひと昔前だったら「当たり前」のコトだったんですがねぇ。(笑)

若い女子の一部で「パパ活」なるモノが流行ってるそうです。父親ぐらいの年上の男性に
お食事をおごってもらい、お小遣いをもらうか、好きなモノを買ってもらって、引き換えに「交
際する」という・・・。

Twitterで検索してごらんなさい。1時間で100はあるから。そういう「パパ募集中」のツイ
ート。

だからねぇ。「パパほどの年上の男性」には、まれに例外もありますが、妻か恋人、子ども
が居るのです。すなわち「人生をともに歩むパートナー」はもう居るのです。

「相手が居る男性」とおつきあいしてどーすんですか?(笑)

そりゃ。若いうちから今はお金も無く、はたまた経験不足から女性慣れして居ない男の子
もわんさと居ます。そして女子の方が、男子よりも通常、お年頃の時節に「おませ」です。

でもねぇ。あえて言います。「同い年」ぐらいか「先輩」「後輩」にしなさい。「恋愛対象」は。

百歩譲って「男性教師」が好きになっても、「若くて独身」「未だ恋人居ない」ぐらいは調べ
なさい。

そんな若いうちから「お金持ってるから」「遊びを知ってるから」と、やたらと年上を好むの
は辞めなさい。それ「恋愛」じゃ無いですよ。

今まで散々「恋のイロハ」お聞かせしてきました。ところが一部、いやかなりでかぁ、そう
いう風潮蔓延してますよ。

クラス・サークル・同級生・行きつけの学習塾なんかに「好きになれそうな男性」居ないん
ですかぁ?

そりゃ、どーしたって同年代の男子は「頼りなく」見えます。でも、僕みたいな年取ったオッ
サンからしたら、お話しは「娘のようなお年頃」ですよぉ~

あのねぇ。ちょっとでも「好きになれそうなトコ」あったらそこをおつきあいして「伸ばしてあ
げる」んです。それと「私のために頑張って」オーラ全開するんです。

同年代の若い男子たち、寂しがってますよぉ。

「完璧イケメン」なんて居ません。アタマが悪かったり、ちとファッションセンスが私服の時
はダメだったり。僕ですか?この歳になっても「無職」で「精神障害」です。それでもいいと
初めに言ってくれた大切の女性だから、続いているんです。というか大切にしてるんです。

もうねぇ。その学校行けば好きな女子のひとりもできる・・・、じゃ無くなってる。大人社会
に「利用され」ちゃってる。

あのねぇ。修羅場になったとき、年上の「パパみたいな男性は必ず奥さんと子どもをとり
ます」よぉ。そして「捨てられる」のです。「家庭壊したい男性なんて、実は少ない」と思っ
た方がいい。

同年代に目を向けなさい。少し「頼りがいがあって」「年上で」「ダンディで」「お金あって」
「遊びを知っている」・・・。そんなの「恋愛の条件」じゃありません。

少し「恋愛小説」でも読むとイイ。まぁ、一部だと信じたいですが、今ちとトチ狂ってます
よ。少し考え方改めないと・・・。



Aug/11th/2018



Previous



この世に生を受けてそろそろ40年。人生半ばになって、やっと恋愛を成就できた「恋愛下手」
の僕、ココのウェッブマスターが「恋愛」について真面目に語ります。「愛のヒント」のコーナー。
オッサンになってまで「気持ち悪っ」という方々は素通りしてください。(笑)