海外の放送局を中心に海の向こうの様子をレポートします。



ほぼ1年以上このコーナーの更新放っておきました。いやぁ。日々忙しくて手が回らなかった
のですよ。(^_^;)ホント。ホント。日中国内のラジオ局やら新聞報道やらに接して、それも密度
濃く付き合っていますと海外放送聴いている時間も余裕もとれないのですな。それでも今まで
聴いてきた海外放送で、こーんな話題あったよっつーネタはまだまだありますから徐々にでも
ご紹介していきたいと思います。

今回は台湾です。正式国名は「中華民国」。しかし国連未加盟から国名はまずもって日本の
外交上の言葉としては使われません。お話は第二次世界大戦の終戦に遡ります。もともと中
国は蒋介石総統の指導する国民党の支配下に置かれていましたが、中国大陸では中国共
産党との内戦が起こり、共産党優位の情勢の下、国民党一派は台湾島に流れたのですね。
そして大陸は共産党の支配する中華人民共和国、台湾は当時は国民党の支配する中華民
国となり今でもどちらが中国を代表するかの対立は静かなながらも続いています。日本と国
交はありませんが、取り決めにより観光の行き来は自由です。そんな台湾からも日本語放送
が聴こえてきます。

最近番組時間の拡大を行い、僕のトコにも応援要請の文書届きました。観光的にも行って
みたい地域には変りありませんからそのご紹介をしておきます。

え゛ーと。その国連加盟に関して今ちょっとした分裂状態にあるのがこの台湾の政治。与野
党で国は真っ二つに分かれ、あくまで台湾独自の独立を目指し単独で国連加盟を進めたい
勢力と、大陸との話し合いの中で「ひとつの中国」の下、一国二制度を目指す勢力とに分か
れて激しく国内は揺れて居ます。たまーにチューニングを合わせると、また新聞の国際欄を
読むとその情勢はホント、リアルに伝わってきます。

そんな台湾からの日本語放送。

RTI財団法人中央放送局 台湾国際放送 日本語  
電話番号 : 886-2-2885-6168 ext. 328 ファックス : 886-2-2885-2254
ホームページ : http://www.rti.org.tw Eメールアドレス : jpn@rti.org.tw

放送時間

日本時間 2000-2130 9735 kHz 7130 kHz
日本時間 2130-2300 9735 kHz 7130 kHz(再放送)
翌日日本時間1700-1830 11605 kHz(再放送)


民主主義体制らしく「財団法人」なーんです
ねぇ。(^^ゞ

僕も数年前にリスナーズ・リストに載せても
らったのですが、受信報告には右のような
返信が返ってきます。受信確認証には民族
色が豊かな内容のモノが多いです。ホーム
ページもパソコンフル装備で訪れてみてく
ださい。様々な台湾の観光スポットや民族
性が垣間見れて楽しいですよ。

政治的には国交が無いため近くて遠い台湾
からの日本語放送のご紹介でした。



Nov/17th/2007

Previous